beside+
いつもそばにあるものo
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク
お説教。
はぁ。
放課後、クラス合唱の曲を選ぶために関係する人に呼びかけ、パソコン室に行った。
しかし、集まったのは私とクラス副会長の子だけ。
5人ほどいるうち、3人は来れないといって来なかった。
副会長の子も歯医者があると言って、10分ほどパソコンをいじって帰っていった。

これないのなら仕方ないと思う。
あたしがいらだったのはそこではなくて、
何の予定も無いのにこういうことに関わろうともしないで
家に帰っていく人がいることの方が腹立たしい。

1時間ほどいろいろ調べたり見たりしていると、
来れないといった3人のうちの、
委員会の仕事を終えた子と部活を終えた子が来てくれた。
話をしながらMIDIデータの合唱曲を何曲か聴いて、
だいたい『これいいね』っていうのが決まった^^

パソコン室は最後に出た人が鍵をする。
鍵を開けたのが自分であることもあって、
鍵は自分で閉めてから職員室に戻しに行った。

鍵を戻すと、生徒会の先生に呼ばれる。
『おい、ちょっと来い』

なぜ呼ばれたのかはわかっていた。

鍵を戻しに職員室に行く前に、生徒会長の子と会って、
放課後すぐに執行部の集まりがあったことを聞いていたから。
私は放送を聞いていなかった。集まりがあったことをそこで知った。

彼女には何度も謝った。
忙しさにかまけることなく、笑顔でハードなスケジュールをこなす彼女。
小さい体で、ほんとうによく頑張っている。尊敬している。
それを知っているからこそ、
彼女達がせっせと考えた企画には精一杯協力したいと思っている。

あぁ、またやってしまった。そう思った。
そういった集まりに参加しなかった自分が情けなく、
彼女に笑顔で『気にしなくて大丈夫だよ!』と
いってもらえばもらうほど申し訳なかった。

その先生は割とあたしも仲がいい。でももう目が違った。
『何してたんだ?集まりにもこないで。バレないで帰れば済むとでも思ったのか?』
職員室のど真ん中でそう言われた。
いいえ    他には言葉が出ない。
『お前は、クラスの中心であるのも確かにそうだが、生徒会においても仕事があるんだぞ。自覚が足りないんじゃないのか?いつまでも生徒会長におんぶされてるつもりか?』

言い返したかった。
「そんなつもりはないです」
なんて 言えないっつーの。

先生はその後も、職員室の真ん中で私を叱った。
公衆の面前で叱られたのなんて本当に久々だった。
なにしてんだろー自分 って思って泣きそうになったけど
必死で我慢した。

言い訳なんてする気になれない。
1年生の時・・・つまり2年前、
生徒指導にスカートを注意された時、私は随分長いこと根に持っていた。
『あたしより短い人沢山いるのになんでそんなこといわれなきゃならないの?』って。
だけど今日は違った。
叱られて気づくことがたくさんあった。
授業のことまで言われた時は「今関係ないじゃん!!」ってムカッときたけど笑。
だって、予習してきて調子にのってるんじゃないか?なんてさ。
あんたがしろって言ったからしてきたのになにそれ!と思った(笑
調子に乗るも何もほとんど授業中に発言しないし!笑
まぁでも、あの頃よりは素直に受け止められたのは、
やっぱり彼女のおかげだと思う。
そんで、2年間のうちに沢山の人と関わって、考え方というか、
自分なりに少しは成長できたのかもね(笑
もう怒られないようにしなきゃー。
結局毎日いい子ちゃんでいようとしてても、人は変わらないんだよね。
私以上に、彼女や副会長の子はもっと説教も経験してるんだろうなって思ったし。

職員室を出た瞬間に、涙腺は切れた。
親を随分長いこと車で待たせてしまった上に、
車に乗り込むや否や私はボロボロ泣いた。

メールで彼女にあやまった。
おわびに、ってわけにはいかないけど、
彼女達の仕事であった生徒総会の進行原稿を変わりに作ることにした。
自分にできることなんてそんくらい。
ワード使って打ち込むこと3ページ分。できたーw

これから明日の小テストの勉強と教科の予習。
忙しいって簡単に言ってしまえば、それまで。
『忙しい』って言うヒマもないくらい忙しい中で、頑張ってる人がいる。

もう、誰かに迷惑をかけることだけはしたくないと思った。
: 学校。 : comments(0) : - : posted by さら
スポンサーサイト
: - : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>