beside+
いつもそばにあるものo
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク
聴くということ
今日は、現代文で習ったことを書こうとおもいます。
いつもは最高潮に眠い時間、『現代文』なんですが(笑)、
今日の授業は久しぶりに楽しかった。

何で楽しかったかっていうと、内容がすごく勉強になったから。
いやこれ言い方変だな(笑)タメになった?といえばいいのか?

今『聴くということ(鷲田清一)』っていう単元なんですけど、
いろんな意味で納得した。
先生の説明がすっごくわかりやすくて。
内容を簡潔に説明すると〜

【 聴くということは、
  耳に音が入ってくる、つまり受容的なことだと思うだろうけれど、
  実はこちらからの選択行為なのである。
  自分で自分が聴きたいと思う音を、選択しているのだ。
  (例えば電車の中でも、友人とおしゃべりをしていれば
  友人の声しか耳に入っておらず、電車の轟音は聞こえていない。)
 】

この時点でもうめっちゃ『なるほど〜!!』って感じだったんですけど(笑)、
まだ先があります。

【 友人とおしゃべりをしている時でも、
  聞く側がそれをちゃんと聴いていないと、
  『ちゃんと聞いてるの?』と問い詰めてくる。
  話し手は、聞き手が自分の話をしっかり聞いているのかを
  繊細に感じ取る。
  よって人と話すときは、語り手のほうがしばしば先に傷つくのである。
 】

ここまで進んだ時点で、あたしも思い当たることはたくさんあった。
自分から話をしたことで会話が途切れてしまったことは経験があるし、
そのときに心の中はたしかに傷つく。
『つまんなかったかな』『そんな雰囲気じゃなかったかな』
聞いている側に回ることは意外と簡単。でも、話す側には少々の勇気というか、
常に傷つく覚悟をしておかなければならないのかもしれない、と思った。

【 話すということは、自分を無防備にするということ。
  聴くということは、条件を出したりせずに相手の言葉を
  そっくりそのまま受け取ることであり、
  それはなかなか難しい。
  しかしそれができたとき、話し手は聞き手に「わかってもらえた」と思い、
  それは同時に自分の今の苦しみを
  「分かちもってもらえた」と感じることなのだ。 


先生が語り出す。

『俺もよく相談とかしますが、
基本はアドバイスとか、こうしたら良いんじゃない?とか
そういうことを言って欲しいんじゃなくて、
無条件にただ話を聞いてもらいたいって場合が多いです。
みんなも経験ないですか?
悩みを打ち明けたのに、「それはこれをこうしたらいい」とか
「ここがこうだからいけないんだ」とか、言われること。
そういう[条件つき]で答えられるよりは、
ただ聴いてもらいたくって、相手に肯定的な反応を望んで、
悩みを話したりすることはないですか?
無防備な自分をさらした上に、さらに攻撃的な[条件]を出されてしまったら
余計に辛くなると思いますし。
まぁ、助言が欲しくて相談をするって言う人もいると思うんですが。』



う〜ん、教科書も先生の言葉も
ところどころうろ覚えだから自信ないけど(笑、
とりあえず大体こんな感じの内容だった。w
そうだなぁ〜ってたくさん感心するところもあったし、
自分は今までどんなふうに、人の話を「聴いて」きてたのかな?
ってちょっと怖くなった。

そっくりそのまま受け入れることがどうして難しいんだ?
と、漠然と授業の前までは思ってたんですけど、
今日の授業でいろんなふうに考えるようになった。
そっくりそのままって結構難しいのかも。
自分の意見をいいたい気持ちを時には抑えなきゃならない、ってことだよね?
相手が無防備になってもいいって、自分を選んでくれたのなら。

時と場合なんてさまざまだし、
この教科書に書いてることが全部正しいなんて思わないけど、
こういう場面に遭遇したら、相手の気持ちをなるべく
そのままで受け入れてあげたいなーと思った。

久々に生きていく上で役立つ知識を学んだ気がしたよ(笑)


鷲田清一 で検索すれば、参考ページもいろいろでてきます^^b
哲学気分を味わいたい方はゼヒゼヒw
: 学校。 : comments(2) : - : posted by さら
スポンサーサイト
: - : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








たまたまの国語的な記事、読みました〜w
あ、かぶったかもwと思いましたwwww
3年になってから現代文の先生が代わって、
授業がだいぶわかりやすくなりました(笑)
こんなこといったら前の先生に失礼ですけど^^;
ためになる授業は聞いてて新鮮で、
飽きないんですよね〜^^*
posted by さら : 2007/04/25 1:37 AM :
奇遇ですが僕も今日の日記には国語的なこと書きましたf^_^;
そうですね、話すことってただ単に話せればいいってことじゃないですね。話し手と聞き手がお互いに話しやすい環境でなければならいですよね。
語学を学ぶだけでなく、そういうことも考えていかなければならないですね。
為になりました。
posted by L∞M : 2007/04/19 12:38 AM :
<< NEW : TOP : OLD>>