beside+
いつもそばにあるものo
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク
仕事
チューリップの恋模様〜
なぞ 遺伝子ー

頭からはなれなーい(´・ω・`)


えーいーけーんー

今日も練習してきた。
なんかやばそう・・・
上がり症です。
とにかく『Yes!』  元気良く『YesYes!!』
これに限りますw笑
この間の話。

先日、生物でこんなことを習った。

『海水硬骨魚類(海に住む魚)は塩水によって体から水分を奪われてしまうので、
絶えず水を飲み続けて塩分を能動輸送で体外へ出し、
淡水硬骨魚類(川にすむ魚)は水が体に浸入してくるため、
絶えず水を排出し続けています。』


というようなことを習ったんですが。


《じゃぁ海にも行って川にまた戻ってくるさけとかどうなってんだろ???》

という疑問が生じました。

気になったので聞いてみた。
そしたら…普段おとなしくて弱々しい(よく低血圧で倒れる)先生の、
眠そうな目がぴかぴかキラッぴかぴかとするのがわかった。

「そう、そうなんですよね〜!!!
うなぎとかもね!?
それがすごいんですよ、そういう魚は他の魚よりもえらの機能が発達していてどちらにも対応できるようになっていてペラペラ・・・」



・・・びっくりした(笑)
そんでめちゃめちゃ感動した。魚ってすごいねぇー!

学校の先生って、
質問するとすごく親切に答えてくれるし(そうじゃない先生もいるけど)、
なんか授業より嬉しそうっていうか・・・なんなんだろ。
多分、自分が本当に好きなことを仕事にできてるってことなんだろうね。

前に、私のクラスの(ちょっと厳しい)女の英語の先生がいるんだけど、
なんか聞いてる生徒より熱がこもってて・・・。
英語を学びたいと心から思っている人になら、あの先生の授業ほど丁寧でしっかりしてるものは他にないと思う。でもほとんどが眠たそうな目をこじ開けて板書してる。あたしにはその光景がひどくさめたものに見えた時期があった。
「仕事なのに、なんであんな熱血で頑張れるんだろ」って思った。
んで、ふとわかんないとこを聞きに言った時、
「先生にとって英語を教えることって何なんですか?」なんて聞いてみた。
特に驚きもしないで返ってきた答えは、
「んー・・・ 生きがいね」


めっちゃキレイな笑顔で笑ってた。
照れもせず大真面目にそう答えてた。
それは多分去年の今頃のことなんだろうけど、
今でもしっかり覚えてる。
それからその先生を見る目が変わった。
授業を受ける心構えが変わった。

そういう仕事、あたしにもあるのかなぁー。
先週千葉大の先生による講義があったんだけど、
『僕は、自分の好きなことを仕事にできているので、
そのために費やす全ての時間は全く苦に感じません。
だからみなさん、これだけは言っておきます。仕事は自分が本当に好きなことをしてくださいね。』
って言ってた。

ほんと、そういうのって素敵だよね。
あたしも絶対見つけたい。
自分の生きがいって言える仕事。

そういえる仕事に就いた人には…
はかりしれない過去の努力が潜んでいるんだろうけど。
: 学校。 : comments(4) : - : posted by さら
スポンサーサイト
: - : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








お久しぶりですw
たいとさん、さすが(笑)
大塚愛も顔負けですねww

大塚愛の楽曲ってインパクトあるの多いですよねー!!
『CHU-LIP』って言うタイトルからして「やられたっ」って感じで(笑)
posted by さら : 2007/03/16 4:46 PM :
>チューリップの恋模様〜
>なぞ 遺伝子ー
>頭からはなれなーい(´・ω・`)

お久しぶりです、たいとです。

確かに大塚愛の『CHU-LIP』は
インパクトがあって耳に残りやすい歌だよね。
俺はDVD付きの方のCDを買って
サビの部分のダンスを習得したぐらいです。(笑)
(↑アホか)

ごめん、学校の先生の話については
ついて行く事が不可能だと感じたので、ノータッチで。(苦笑)
posted by たいと : 2007/03/14 8:38 PM :
返事がとんでもなく遅れてしまいましたッ(´Д`;)
本当にすみません≪汗汗

あたしも自分の好きなことだと、
断然テンションあがっちゃいますねぇ^^
時間たつのも忘れるくらいに(笑)

ミュージシャンとか、芸術関係の仕事についてる人って特にそういうイメージありますね♪
生きがいって言えるとまではいかなくても、やっぱり仕事は自分がやってて楽しかったり、学んだりできるのがいいですよね^^
しゅんさんの仕事は人との出逢いが多そうで、大変そうだけど楽しそうなイメージあります☆+゜
posted by さら : 2007/03/14 5:11 PM :
「眠そうな目がキラッ」とした生物の先生、ホントに生物が好きなんでしょうね♪凄く分かるな〜^^。俺も自分の好きなジャンルの事で質問されると、ちょっとテンション上がって答えてしまったりするから(笑)

ミュージシャンもそうですよね。
レコーディングで何日もスタジオに入ったり、リハで眠れない時間が続いても、好きな事だから止まらない…って感じで^^。

自分の生きがいだと言える仕事なら、
多少の苦も乗り越えよう!って思えるかもですね。きっと。
その為にはやっぱり…努力なのかな^^。
posted by しゅん : 2007/02/26 10:39 PM :
<< NEW : TOP : OLD>>